[Comic]魔法先生ネギま 252話 ―ウチの剣士様(パートナー)―

まず、本編の前の新主題歌に目を。

「LOVE ドライブ」
(真ん中にハートが入ります)

というタイトルらしいです。
担当は、いつもの5人とでも書いておけばいいと思います。
作詞作曲は、ハピマテと同じ方。
アニソンが注目を浴びる中、何処まで行くんでしょうかね?

さて、本編。
通して読んだ感想を最初に言うと、刹那さんが常に赤面。

完全にデートなんですがー…
ネギとのどかとかと比べると、木乃香さんの恥じらいが欠片もないため、こちらのほうが、本当のCPみたいになってます。

魔法世界では、チャチャゼロに人気があるのかないのか、模型まで作られていて、なんかおしゃれです。
これグッズ化してくんないかな…ナイフ浮いてるけど。

「恐るべしこのかお嬢様の和み能力」

「ママーあの人ー」
「し、そっとしておきなさい。お願いだからね」

完全に冷静さ欠いてる。

ナンパに引っかかるお嬢様。
お嬢様がこの天然では、流石に苦労する。

莫大な幸福と引き換えに剣の腕の鈍りを心配する刹那さん。
剣士失格とまで仮定し、その後の人生を考え出す。
導いた結果が、コンビニのバイトだと…
自分がいなくなってもネギがいるとか考えちゃダメでしょ。キャラ的に。
設定守ってください。

というかエヴァとの戦いで、両方の決意をしたのではないのか…

話移り、主人公。
新キャラ、悪役登場。
メガネが全キャラ同じなんですけど…

一瞬の全裸写真を撮るとか、どんな悪役だよ…
冗談が残念そうな、部下達。

なんか中途半端な人間から、過去を暴露される先生。
結果的に、ラカンすら隠していた過去.

ネギはアリカ女王の遺児らしい。
本当かどうかは作者の展開次第ですけどね。

主人公終了。

飛んでいく風船を魔法で止め、子供に返すお嬢様。
この光景を見て、平和で満ちた光景と言い出すが、流石に一般人にはありえない光景ですよ。
現実世界帰ってもやってしまいそうで怖い。

また悩みだす剣士さん
「ただの人間になって、私の剣は鈍ってしまったというのか」
人間ってすごいんだな。

エヴァの台詞を思い出して、その言葉の重みを感じる。
さすがは年の功とか言っちゃったよ。

野良試合の流れ鉄球を無意識で切るあたりが人間離れ。

なぜ頬にキスしただけで、周りの人の歓声が…

木乃香さんの「マギステル・マギ」への決意。
思ったんですが、今、マギステル・マギっていないのか?それともその称号は自称なのか…

最終的に仮契約。
カモ君の言葉は読者誰もがそう思っただろう。

「やっとかい」

最終ページの上2コマは少年漫画ではやってはいけない一歩手前まで行ってます…
仮契約の最長記録だったらしい。
カモ君にかかれば本契約もできるのか…

新カードの特典も何処かであると思うから、ファンの方は必見ですね。





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
category
Book
genre
アニメ・コミック
theme
魔法先生ネギま!

Comment

Trackback

http://darkinvitation.blog101.fc2.com/tb.php/107-2e638561