[Comic]魔法先生ネギま!29巻

表紙に夏美きたこれ
そばかすないなと思ったら、背表紙に
「お化粧でソバカス薄くしています。ミスではないです。本編も同様」
書いてあった。

流石です赤松先生。

Q もうすぐネギま終わるんですか?
A もうちょっとだけ続くんじゃよ。(笑)


展開的に気になってたが、もうちょっとってどれくらいだろうか。

表紙めくったとこの表紙絵のコタローが若干少女マンガっぽくなってるような…

風系究極奥義 これは是非伝授願いたいところではある。

ユエ帰ろうか。
ウインクしたのは明らかにもう相手見えてるから。

千雨さんじゃないが、ラカンは最強のバグキャラだな。ほんと
気合といえばなんでもできるキャラだからなー。惜しい。

楓とくーふぇ一緒にいていいのかって話だ。
運動部のとこ誰かつけとけよ。

コタローが表に出てると夏美がヒロイン的位置に行くから、まあよくわかんなくなる。

よく見るとメイはいつまでも制服だねえ。

夏美火星詳しすぎだろ。ちづねえどんだけ詳しいんだよ。天文部ってみんなああなのか…

ハルナと朝倉の立場って若干かぶってる気がする。
パクティオー進めるのは朝倉でもよかった気がする。
まあゆえのときもあるから、進める役目持ってきているのだとは思うけど。

ナギの姿ででかい声でパクティオーしてくださいとかきついだろ。
多数の人がいるのに、まあキスだけではないとかそうでもないとかだけど。
男女間は大体キスなんじゃないのかねえ。

くーふぇいは一人のとき何をしていたんだ…
本当に用心棒好きだな。主に飯屋の。

チャイナのスリットやばすぎだろ。腰までいってねえか?

「ヤじゃないあるよ」

ラブひな臭がした。
スタッっていうのに。

ちゃおーん
● ●
 ▽


今回黒目系多いな。
夏美は元々多いけど。スケッチしやすい。しないけど。

裾があああああああああ

なんで夏美が年齢詐称薬持ってるんだろうか?
まあいいか。

評価
人物 コタロー 僕
メイ  55点  80点
ゆえ  60点  85点
くぎみー 18点 30点
いいんちょ 40点 60点
糸目さん 120点 75点
ちづ姉 400点 400点
私 大好き 800点


恥ずかしいからってカモ君食わすなよ。

茶々丸の充電時はほんとなんか狙ったような感じだなあ…
ネギの腕がラカンと戦ったときより太くなってないか?

これは批判受け付けますが、僕の中で運動部のパクティオーはアキラと亜子だけでいい。

さよ撫でるとこのカット好きだな…
なんかいいわこれ。

パクティオーのキスシーンだけど、腕のギュルギュル効果音と茶々丸の足の「かくんっ」っていう効果音でちょっと萎えた。

魔力が高いと力技でパクティオーできるのか。なるほどといっても本来必要ない気がするが。

茶々丸さん乙女チックだった。

本物のマスター来たよ。
また学園に残った影の薄いメンバーを軸にした小説書いちゃうぞ。

「千雨さんにはいつも傍にいてほしいんですが」
確かに真顔で言うなという話。
千雨も好きだけど、乗り遅れたからなー。
連れてくならこの3人はベストチョイスでしょうね。
さよいるけど。なんかRPGのキャラクター編成みたいだけど。


ネギコンボレシピ

623P→しょーりゅーけん!!
中P中K→キャンセル(2本)
ステップ
236236PPP→しんくーうーはどーけん!!(ウルコンゲージ) 

236A→百拾四式・荒咬み
63214A→百弐拾七式・八錆2
63214B→弐百拾弐式・琴月 陽
ネギ「真っ赤に燃えろ!逃がさん!」
C+D×2(2本)
641236P→ネクロ怒った場合(50%)
236236BD→さなぎをやぶりちょうはまう(3本)


合計7本とウルコンゲージ+50%の攻撃でした。
(全部わかったら相当ですね)

千雨コマンド表
63214K→こっのー!


ナギ
623P→しょうりゅうけん
641236P→なめんじゃねー

アリカ
2A→スパン
6C→パグン
4D→ガッ(当て身)
63214D→ゴキンッ(ガッ中)


もう疲れたよ…

以上とさせていただこうか





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
category
Book
genre
アニメ・コミック
theme
魔法先生ネギま!

Comment

Trackback

http://darkinvitation.blog101.fc2.com/tb.php/139-82c4fcc8

ネギま!関連サイト巡回(02/18)

■「Invitation」さん「[Comic]魔法先生ネギま!29巻」 カバー裏の赤松先生のコメントが気になりますねw Invitation [Comic]魔法先生ネギま!29巻 ----...
  • 2010⁄02⁄18(木)
  • 05:41
  • ネギま!部屋(楊さんのページ別館)