魔法先生ネギま! 350時間目 ―果てのない旅路へ―

やっぱりみんなネギの味方

零「オレが考えた究極のカードゲーム!」
『「魔法先生ネギま!」がMobageに登場!カードバトルで偉大な魔法使いを目指せ!』
現状態では、事前登録していないと勝つのは厳しいようですね。マガジン系のカードゲームは色で有利つける仕様なのかな?
かなり伸ばした割には、ストーリーもすぐ終わってしまう。ストーリーで取れるカードもコンプして強化用と対戦くらいしかやることない。課金はちょっときつい。
今後に期待ですが、消えないことを祈るまでですね。

風香「僕たちも裏切るー」
おい

ネギの本命話はこのままうやむやになりそうですね。
31人というコンセプトがあるので、一人に絞ることはしないのかな。

もう学園イベントはほとんど放置だな。

そんなことより、体操服を着ていると、不思議とゆえの胸元がふっくらしているような。
ゆえさんの目標は先生ですかね。

それにしても、ゆえに蹴りかかるいいんちょの絵はかなり珍しいが、それを障壁で防いだ上、若干貫通して腕ガードまでしているじゃないか。
点数のよかったテストを持ち歩いているってのび○君かよ。
名前がローマ字ですらない。細かい仕事。

ゆえといいんちょは互角なのか? しかもゆえ背後取られているじゃないか。
現世界いいんちょと魔世界いいんちょのキャラがかぶってきてるな。
だからこそ、ゆえとこういう掛け合いが出来るんだと思うけど。

なんだかんだでのどかの扱いは他と違う部分がある気がする。

公にネギが好きってことを公言しているメンバーが集まってライバル宣言しているわけだが、亜子だけちょっと違うよね。

超家家系図は偽者だったようです。

ここに来て、春日×千雨の絡みが多くなってきたような。アスナ救出くらいから仲いいのか。

アスナ「これなら私がいなくても大丈夫だね」
このコマはちょっとやばい。

エヴァは本命であっても満更でもなさそうだな。

ハーレムエンドはみんな幸せなんですよ。っていう一存の台詞思い出した。

カモはわかるけど、みないってことか。いいキャラだ。

ネギの本命が刹那っていうのは無いだろう。龍宮も同様。楓とかそういう戦闘タイプは無い。あっ、くーふぇさん・・・

――五ヵ月後
まさかの五ヶ月後・・・
終わらせる気満々じゃないですか。それとも先生のタイトルふっ飛ばすのか。
まあ、卒業後も個人個人のサイドストーリーで1年は・・・
卒業式一週間前まで飛んだらしい。

アスナさんだけ先に卒業式とな。ネギとタカミチしかいねえし。
エヴァとかいてもいい気がする。

アスナはもう寝るのか。
いいんちょの登場はいつもこんな感じですね。ネギのごまかし方が下手すぎる。
なんかタイムカプセル掘り出した。
アスナ「みんな素っ裸じゃん」
流石にこの絵は書けなかったようだ。流石Jコミ代表。

明日になればアスナとはもう会えないらしい。これは切ない。

いいんちょ「こんなことならこの半年 もっと・・もっと皆で汚損で思い出を作るべきでしたわ・・」
誰にも言わなかったというのもあるだろうが、この半年、一気に飛ばしたからな。回想あるのかな?

アスナ「大好きだったよ 親友(いいんちょ)」
『だったよ』っていうのがやばいですね。だよじゃなくて、だったというのが『明日いなくなる』っていうのを強調しているような。

早く展開を知りたいけど、この一日が何週続くかというのも気になる。
展開知りたいけど、伸ばしてほしいというわけわからん状態。

ありがとう、笑顔に包まれた日々――

写真だけ見ると、ブックフィルムみたい。この絵は気合入ってるなあ。






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
category
Negima
genre
アニメ・コミック
theme
魔法先生ネギま!

Comment

Trackback

http://darkinvitation.blog101.fc2.com/tb.php/461-d458e611