[Movie]ドラゴンボールZ 神と神

ドラゴンボールZ 神と神 BATTLE OF GODS を見てきました。

久しぶりの映画館ということもあり、なかなか楽しかったと思います。
客の入りはそんなによくなかったように思いますが、平日の昼間だったので、こんなもんかという感じで50人くらいでした。

子供がほとんどいなかったですね。
一人で見に来ている方も結構いましたし、女性の方も結構いたかと(予告の銀魂でryな人

やはり層は20~40といったところでしょうか。
大学生っぽいグループが多かったかな。

前評判をあまり知らなかったし、予告とかもしっかり見たわけではないのでほぼ無知な状態。

ドラゴンボール初見という人はあまりいないでしょうが、そういった人が見る分にはかなり辛い作品だと思いましたね。

内容のほうに踏み込むと大満足……とは言い難いかも知れませんが、僕はよかったと思います。
一緒に行った方は終了後、終始不満そうでしたが。

バレを含むので、続きのほうに色々書いていきたいと思います。
ネタバレを含みます。

覚えている範囲で思いついたこと、思ったことを徒然に書いていくだけです。

内容については、前半70%はギャグパート、後半30%が戦闘パートといった比率(個人的見解

破壊神が意外とフレンドリーだったのがギャグに持っていけた設定かと。
ただ単純に破壊を楽しむようなキャラだと思ったら、ものすごい温和だった。

スーパーサイヤ人ゴッドというのは、いつもどおり悟空が怒ったり、絶望的な状態になったりしたら発動するのだと思ったら、神龍がなり方を教えてくれるという超展開。
神龍までもネタ化され、もはやドラゴンボールなど過去の産物といった感じ。

矛盾点という部分を探すと死ぬほど出てきてしまうので、今回も目を瞑ることにしたほうが無難である。

カカロットさんは過去の栄光もあり、全力で戦ってあっさりだったので、「勝てる気がしねえ」という、今までのキャラを崩壊させてしまう台詞を何度も吐くという暴挙に出る。
友人とも話していたが、俺がやらなきゃ誰がやる的な雰囲気はまったく無く、地球崩壊の危機という状況が以前より軽くなっているような気がした。

戦闘の作画に関しては、確かに気合は入ってすごかったが、大画面でゲームOP等のアニメーションを見ている感覚になった。
ゲームOPは短いからして、今回はそれが長くなったような。よかったにはよかったですけどね。
残念なのは、早いシーンはほとんどエフェクトで対応しており、腕がばしばし交差するという戦闘は少なかったと思う。

もう面倒なんで、箇条書き形式で。

気になった点
・ジャージ悟空の違和感
・破壊神のフリーザに対する評価
・予知夢(
・ピラフ一味の幼児化(この設定がトランクス、マイしたかっただけとしか……
・クリリンとビーデルだけがなぜか大幅にイメチェン
・牛魔王の肉体美
・ヤムチャ様、天さんその他取り巻き台詞無し!?
・なぜ煎餅だけだったのか
・率先して向かっていく18号さん(天さんやピッコロさんより早いだと…)
・青いオーラはなんか強そう(白(赤)<黄<緑<青な感じがした)
・グレートサイヤマン(悟飯の酒癖?)
・パン…………???
・そもそもスーパーサイヤ人ゴッド

あとは思い出せない。

良かった点

・べジータの不思議な踊り
・べジータの地球を想う気持ち
・べジータの怒り
・べジータの才能発揮


べジータに関しては前半のネタが印象深いところだが、後半にも悟空をも超える力という最大の見せ場があり、ここに来て、丸くなったべジータがサイヤ人が強化される穏やか(?ではないか)な心を持ちながら怒りによって目覚めるというシーンがとてもよかった。

色々書きましたが、ストーリーは賛否両論になりそう。
パンフの最初に先生のコメントがありましたが、暗いシーンではなく、明るく仕上げたということで、破壊神も圧倒的な悪役ではなく、憎めぬ敵役を作りたかったのでしょう。

ただ最後に、今までで二番目の強さやら12あるうちの7宇宙の破壊神に過ぎないなど、これは続編を作ろうと思えば作れる展開であり、作ろうと思ってしまうと当然、一作品では消化できないフラグを立てて終了させてしまったので、今後が気になります。

それとも、世界にはもっと強いやつがいるというまとめで終わりなのでしょうかねえ。。。
もし続くのならばまた見に行きたいですけどね。

というか、今度はストーリーではなく、後ろのほうまでしっかり見たいわけだが、そうするとまた矛盾点が見つかってしまうので、大人しくDVD/BDを待つことにしましょう。それを買ってじっくり見たいところです。

ただなあ…クロノなんだよなあ…ゴッドがクロノなんだよなあ……と思ったのは僕だけなんかな
スポンサーサイト
category
Movie
genre
映画
theme
映画感想

Comment

Trackback

http://darkinvitation.blog101.fc2.com/tb.php/551-f80daded