[Magazine]魔法先生ネギま 257時間目 ―現実世界帰還作戦、本日始動!!―

公式で新OADの映像が解禁した模様です。

http://negima.kc.kodansha.co.jp/special/

どうやら皆様が待ちに待った試着が始まったようです。
亜子のドレスは学園祭の時のと似ている気がします。
ナギコタ登場
亜子「あ・・」
古「ぬ・・」
夏美「む・・?」
夏美の「む…?」はコタの正装を他の子が褒めて、まんざらでもなさそうだったからです。

ネギ「僕は刹那さんや楓さんのような何が起きても大丈夫な人達だけで行くつもりだったんですが」

それがいい判断だと思うぞ。
ハルナさんは下心が異常なので、もうネタキャラですね。
夕映がいないため、ハルナへの突っ込みはのどかさんと木乃香さんがやりました。

千雨さんの成長っぷりが伺えます。
千雨「ここまで人を巻き込んでおいて 最後の美味しいトコだけ蚊帳の外ってのはなしだろ 最後までつき合わせろよ」
カモ君が千雨に乗ってる時点で、ちう様は重要キャラですね。

夜の宮殿は最高のシチュエーションらしいです(ハルナ談)
コマ割りうめえな。
裕奈、アキラ、さよ、亜子、古、夏美、茶々丸、まき絵の割りでピキーン。
アキラ「いや私は…」
ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ
アキラ「いや私は…」
上記が並んでいるわけですが、夏美いなくね…
すでにのどかは別格でした。こういうのにも冷静です。

―お礼参りへ― いい意味で
「のどか」
アイシャやグレイグはもう出てこないのかな?
変装用めがねを取ったときののどかの描写にぐっと来た。


「まき絵、裕奈」
二人が買ったお土産に納吉饅頭という名があるのだが、なんだこれ…
この辺はちょっとどうでもいい人たち。
まあページは使ってなかった。

「夏美、アキラ、亜子」
くまさんにはお世話になったな。
このぬいぐるみタイムリーに日本の就職事情を知ってるな…
就職なんてできません。しかし、この3人まで中学生です。

トサカいいやつだな。
18年前に処刑されたはずのアリカ姫の息子ネギが10歳ってことは処刑は嘘になるということらしい。
災厄の魔女は旧オスティア住民には恨まれていないようです。

まき絵の化粧ベタは治ってないみたいですね。
逆に同じような名句ができるのがすごいな…鏡見てるのか…

夏美は化粧しても変わらないらしい(示談)
そばかす消えるまで塗るのは嫌らしい(個人的意見)

魔法世界が火星っぽいだと…
ちづ姉いい仕事した。部屋に火星儀を置いておくとは…
魔法世界は火星なのか…

だとしたら…
鳥肌たった…

超さん…嘘じゃなかったのネ…

―魔法世界の秘密、ついに明らかに!!?―

次号は作者取材のため休載いたします。





人気ブログランキングへ
category
Book

[Magazine]魔法先生ネギま 256時間目 ―闇からの招待状―

大量の文を書いたんですが、手違いで消滅したので、簡略に書きます。

まずOADの情報
月詠役に釘宮理恵さん
この方、主要キャラでも良かったと思うんですけどね。

ラカン伝説の実感。
なんかもう招待状が派手すぎる。
ゲーデルってどうなんかな?強いのやら…かませなのやら…
まあ強いんだろうな。

――――――――――――――――――――――――――

「出席特典」
・お仲間の女学生には手を出さない
・指名手配書の取り消し
・下に降りる際の護衛(オルティア駐留警備艦隊全18隻)
*受けなかったら18隻が狙い撃ち

――――――――――――――――――――――――――

女学生ということはネギとはバトルだな。

指名手配書の取り消しとか意外と誰にも出来ないんだな。
しかし、ラカンなら出来そうで怖い。

大きさ次第ではあるが、頑張れば落とせるんじゃないか主にラカンが。

「君の父と母 そして世界の謎を ―――全ての答えが知りたければ 私のもとに来なさい」

これ味方内で知る人いないんだな…

「なりまぽおっ!?」
どうすればこんな天才的な言葉が発せられるんだ…
これ(偽明日菜に)殴られたときのネギの言葉に出来ない台詞ね。
明日菜さんが出てくるとどうせ偽者だろとしか思えないんだ…

さて、
神鳴流奥義 斬魔剣弐の太刀
身分的に刹那さんは使えないらしい。
宗家青山家ってあれかラブひなの素子のことかああああああ

ラカンカッコいいな。剣振る動作が。
お決まりっぽくギャグにはなってるけど。

というかやればできるらしい。
技の格に引け目を感じて使わないだけらしい。>ラカン説

格を気にしないで使えるようにラカンが技名を変更

「今日はお嬢様と初チュー記念日の太刀」

ダメだあああーー技名が長すぎる!!語呂も悪い!!とは言わなかったからマジだったんだろうな。

実際発動時には「今日はお嬢様と初チュー記念日スペシャル」になってるのは気にしないが、
普通に斬魔剣と言えないのか…
しかし、できるのがさすが。
ネギがやっとの思いで破壊した岩と同じくらいの大きさの岩を簡単に壊すラカン。
マジ強すぎる…
明日菜さんが突っ込んでるんだが、

「ハハハじゃないわよこの筋肉ダルマ」

突っ込みの描写が千雨と同じじゃないか…
どうやら、ゲーデルはアラルブラだったらしい。

刹那さんと木乃香さん(あとカモ君)を呼び出すネギ。

ついに親友の二人に明日菜さんの過去を話す。

―全ての答えを得る前に ネギが語りだすのは、もう一つの真実!!―






人気ブログランキングへ

原作での感想は【Comic】から【Magazine】に変更しました。
誰にも関係ないですけどね。
category
Book

[Comic]魔法先生ネギま 252話 ―ウチの剣士様(パートナー)―

まず、本編の前の新主題歌に目を。

「LOVE ドライブ」
(真ん中にハートが入ります)

というタイトルらしいです。
担当は、いつもの5人とでも書いておけばいいと思います。
作詞作曲は、ハピマテと同じ方。
アニソンが注目を浴びる中、何処まで行くんでしょうかね?

さて、本編。
通して読んだ感想を最初に言うと、刹那さんが常に赤面。

完全にデートなんですがー…
ネギとのどかとかと比べると、木乃香さんの恥じらいが欠片もないため、こちらのほうが、本当のCPみたいになってます。

魔法世界では、チャチャゼロに人気があるのかないのか、模型まで作られていて、なんかおしゃれです。
これグッズ化してくんないかな…ナイフ浮いてるけど。

「恐るべしこのかお嬢様の和み能力」

「ママーあの人ー」
「し、そっとしておきなさい。お願いだからね」

完全に冷静さ欠いてる。

ナンパに引っかかるお嬢様。
お嬢様がこの天然では、流石に苦労する。

莫大な幸福と引き換えに剣の腕の鈍りを心配する刹那さん。
剣士失格とまで仮定し、その後の人生を考え出す。
導いた結果が、コンビニのバイトだと…
自分がいなくなってもネギがいるとか考えちゃダメでしょ。キャラ的に。
設定守ってください。

というかエヴァとの戦いで、両方の決意をしたのではないのか…

話移り、主人公。
新キャラ、悪役登場。
メガネが全キャラ同じなんですけど…

一瞬の全裸写真を撮るとか、どんな悪役だよ…
冗談が残念そうな、部下達。

なんか中途半端な人間から、過去を暴露される先生。
結果的に、ラカンすら隠していた過去.

ネギはアリカ女王の遺児らしい。
本当かどうかは作者の展開次第ですけどね。

主人公終了。

飛んでいく風船を魔法で止め、子供に返すお嬢様。
この光景を見て、平和で満ちた光景と言い出すが、流石に一般人にはありえない光景ですよ。
現実世界帰ってもやってしまいそうで怖い。

また悩みだす剣士さん
「ただの人間になって、私の剣は鈍ってしまったというのか」
人間ってすごいんだな。

エヴァの台詞を思い出して、その言葉の重みを感じる。
さすがは年の功とか言っちゃったよ。

野良試合の流れ鉄球を無意識で切るあたりが人間離れ。

なぜ頬にキスしただけで、周りの人の歓声が…

木乃香さんの「マギステル・マギ」への決意。
思ったんですが、今、マギステル・マギっていないのか?それともその称号は自称なのか…

最終的に仮契約。
カモ君の言葉は読者誰もがそう思っただろう。

「やっとかい」

最終ページの上2コマは少年漫画ではやってはいけない一歩手前まで行ってます…
仮契約の最長記録だったらしい。
カモ君にかかれば本契約もできるのか…

新カードの特典も何処かであると思うから、ファンの方は必見ですね。





人気ブログランキングへ
category
Book

[Comic]魔法先生ネギま 251時間目 ―運命との再開―

のどかと夕映が再開したようです。
対面して記憶直ると思ったら、そうでもなかったですね。

変装用のメガネはいいけど、猫耳必要か…

というかやっぱネギはローブを変えたほうがいいともう。
まだ穴空いてるんですね。
まあ事情あるし、仕方ないか。

装剣がハマツノツルギにしか見えないんですけど。

結界弾を素手ではじけるようになったネギ。
ということはこの実力が学園祭の時にあったら、超との戦いは余裕だったわけですかね?
その辺は科学ということで。

通常の武装解除にもマギアエレペアを使ってしまう先生。
もう手加減はできないようです。

服が脱げるのはいつものこととして、なんで下は無事なんですか?
萌え系だからですか?まあ下までいったら連載休止。

ベアトリクスの相性がビーになってるのは頭文字ですか?よくわからない。

夕映の記憶喪失がコレットのせいだって、委員長とベアトリクスは知ってたんだ。

カードで念話するけど、実際夕映のカード見れば一発だと思うんだ。
名前書いてあるし。

委員長になるとネギは誰にでも輝いて見えるようです。

新キャラ来た。敵っぽい。
強そうだけど、今のネギが強すぎるだろ。

ガキが隣に居ますが、また刀か。また刹那か。

落ちの刹那は人気投票を見越して、のどかと対等に扱うように、最後に持ってきたのですね。
そういう見解。

というか先週言ってた、大量パクティオーの話は何処に行った?






人気ブログランキングへ
category
Book

[Comic]魔法先生ネギま!26巻

ネギま単行本26巻
映画の続きからラカン戦始まりまで。

しかし、まあ内容を知っているとはいえ、見逃しているところが多かったのか普通に読めました。

マギア・エレペアの術式兵装覚えてからのバトル漫画化が非常に1巻の魔法先生の面影をかき消します。
アスナさんの囚われ、栞の変装は異常。
単行本の表表紙の説明で、能力はコピーできないそうです。

ということは、バッチの効果もないのではないか…
そう考えると、アスナが本物のバッチを持っていないということに気がつきそうですが…

この巻は、なんか次巻への序章って感じですね。
戦闘部分がほとんど無く、修行のシーンが多いので、2ヶ月3ヶ月後の楽しみという感じでしょうか。

OADの3大情報公開
・ストーリーは想像通りの場所ですね。1のOADの続きです。
マギア持ってないネギがフェイトと戦うとことか。
・新OPは赤松先生が描くみたいです。
DB改みたいにならなければいいが…
今回はハピマテではないらしい。作曲は同じ人らしいですが。
・フェイトの声優決定
石田彰。これはイメージ通りと言えば通りですね。
冷静なSキャラやらせたらこの人の上あまりいないと思います。

ネギのスーツの色が緑というのをこれ見て、思い出した。





人気ブログランキングへ
category
Book